【相談会ご参加者の声】S.Iさん 愛知県(お子さま8歳3ヶ月)


<相談会の前と後で、ご自身の心境はどう変化しましたか>

気持ちが楽になりました。実は先日、定期的にご相談をさせていただいている臨床心理士の先生と面談をしたところでした。そこで、現在息子に行っている取り組みについて(本日お話させていただいたプットインなど)お伝えしたところ、必ずやれる日がくるから今現在の息子が楽しい遊びを十分にやらせてあげることが大切というようなご意見をいただき…

もちろんそれは十分していて、その状態でかれこれ6年以上過ぎているため、本人がしたいことをさせるだけで成長はするのか?でも少し視野が広がり課題ができるとしても、本人が楽しくはないならやはり私の自己満足なのか?と葛藤していました。

りっきーさんとお話をさせいただいて、発達の観点からも無理のない程度に取り入れていっていいとうかがい、安心しました。

<私とお話をされる中で、何か新たな気づきがありましたら教えてください>

子供の様子をさらに観察しつつ、息子に必要な動作やお仕事を日常生活に取り入れていきたいなと思いました。個人的に今息子の出来ることに特化し、「少し難しいかも」とうことは取り入れてこなかったのですが、先を見越してもう少ししたら必要だなと思う動作を取り入れたお仕事も挑戦させていいものなのだなと勉強になりました。

<この相談会は、どんな方におすすめだと思いますか>

モンテッソーリ教育について関心のある方はもちろん、子供の発達について問題を抱えていたり悩んでみえる保護者の方には特におすすめしたいです。

<今日のお話の中で、もっと詳しく知りたいと思ったことはありますか>

どのお話も大変興味深くどれも詳しくおうかがいしたいですが、宇佐川研(発達障害臨床研究会)でりっきーさんが学ばれたこと、息子さんに実践されたことを聞いてみたいです。

素敵なご感想、ありがとうございました!!